社員旅行2013~タイ~

6月5日~6月8日までタイに行ってまいりました。

 

タイへは、関西国際空港からおよそ6時間のフライトです。

タイと日本は時差がありますが、2時間なので時差ボケなどは、

 

それほど気を使わないですみました。


タイに到着すると既に夜でしたので、ここからバスに乗りホテルへ
ホテルはグランド・センターポイント・スクムビット・ターミナル21という所で
2011年にオープンしたそうでとても綺麗な所でした。

部屋も広々しており、ミニキッチンやウォシュレットも付いていました。

うれしい設備ですね!

周囲の環境は、駅やショッピングセンターに直結しておりとても便利で快適な

所でした。

 

この日はおとなしく就寝。

 

 

2日目は終日、自由行動。タイの新宿といわれているサイアムなど、


電車を乗り継ぎさまざまな所を散策し、タイの雰囲気を満喫しました。


しかし、とにかく暑い。35,36度はあったでしょうか。

滝のような汗を掻きながら、ビールを楽しみに歩くことに。

 

昼ごはんはガイドブックに載っていた本格的タイ料理のお店へ!
味はおいしいのですが、とにかく辛い!


ビールで辛さを誤魔化しながら、ここでも大汗を掻いて食べました。

 

夜は、マッサージに行ってフットマッサージをしてもらいました。


1日歩きつかれた足にはとても気持ちよく、私は寝てしまいましたが、


なかにはたいへん痛がっていた方も。。。笑

 

3日目は社員全員でバンコク市内観光。

 

タイは言わずと知れた仏教国で、お寺や歴史のある建物が多くあります。

 

その中でも、有名なワットポーやエメラルド寺院に行きました。


ワットポーの涅槃仏は、長さ46m、高さ15mとたいへん大きなものでした。

日本にはこの様に横たわった姿の仏像は少ないですよね。


エメラルド寺院は残念ながら中の写真を撮ることは出来ませんでしたが、
エメラルドで出来た仏像があり、多くの観光客であふれていました。

正直、京都からお寺に行くというもの...などと少し思っていましたが、

京都のそれとは違い、違う良さがそこにはありました。

やはり、日本の寺院とは雰囲気が違い。異国情緒にあふれていました。

夜は全員でご飯。ここでもやっぱりタイ料理。

同じタイ料理でも辛さが違うんですね。こちらでの食事は美味しくいただけました。

残念ながら、食べるのに夢中で写真を撮るのをわすれてしまいました。

 

ご飯の後には空港へ、あっという間の3泊4日の旅でしたが、
おいしい食べ物や、買い物、観光、マッサージなどで、

リフレッシュすることが出来ました。
まだまだ時間が足りなくて、
もう一度機会があったら訪れてみたい場所です。

是非皆様も行ってみてください。

 保険サポートデスク京都 若松 

<< 前のページへ     次のページへ >>

ご質問・お問合せはお電話またはメールフォームでお問合せ下さい

TEL0800-111-3704

お問い合わせ

部のエリアでは対応しておりません。つながらない場合は、075-864-8660までお願いいたします。

積立投信始めませんか?

各社ロードサービスのご案内

事故発生時のご連絡先

トップページ

相続に関するお問い合わせ

保険の知恵袋

TaxHouse

募集代理店
株式会社ケイ・アイ・ティ

〒616-8447
京都市右京区嵯峨釈迦堂
藤ノ木町34-7
TEL:075-864-8660
FAX:075-864-4405

地図を表示する

募集文書番号:17-T12245
作成年月 2018年3月

角丸下